「月」

− クラウドファンディング −


多くの方にご参加頂き、無事目標額を達成して2018年10月31日をもって終了致しました。

本当に沢山のご参加有り難うございました!

ご参加頂けた皆様には、順次お選びになりましたプランのリターンをお送りいたしますので

楽しみにお待ちくださいませ。

 

その他に応援して下さっている皆様も制作の状況などを引き続きチェックして頂けると嬉しいです。

 

このクラウドファンディングに懸ける想いや、実施するプランの詳細などは

以下のサイトに掲載しておりますのでご覧ください。

−「月」の弾き語り動画公開 −


「月」のacoustic ver.を公園で野外録音した模様を映像化。クラウドファンディングのリターン内容に含まれている「月」の弾き語り音源を録音致しました。

−「雅」「俗」のライブリリックビデオ − 


普段配信で音楽を聴かれない方にもじっくりと『月』の世界と向き合って頂きたいとの思いからクラウドファンディング残り1ヶ月のタイミングでリリックビデオを公開致しました。

 

ビデオはクラウドファンディング終了後、参加者のみ閲覧可能となりました。


 

「月」

 

− 収録曲 −

 

 

  1. 雅 -miyabi-
  2. 俗 -narawashi-

 

 

 

 2018.08.27 Release

 

 

 


−  配信限定リリース −


 

現在、以下のサービスで配信中。 

Apple Music / Spotify / LINE MUSIC / Amazon Music 

 

※iTunes,Amazon Musicではダウンロード配信も行っております。

−「月」について –


午前3時と退屈の全楽曲の作詞作曲を手掛ける二人の作曲者〈あにそにん・航星〉による新たな表現への挑戦として、「月」をテーマにこの世のあらゆる二元論に対し疑問符を投げかける。表と裏、男と女、本能と理性、善と悪、原因と結果、幸福と不幸、生と死、雅と俗、、、私達は様々な区別の中に生きている。そんな私達の近くにあるようでさりげなく遠い月に、想いを馳せた対立しているようで交じり合う二曲〈雅・俗〉は問いかけであり、深い洞察であり、共感覚への表現である。


− 歌詞 −


1.

 

夢の中、ただぼんやりと馳せる

さり気なく美しい

なんとなく美しい

 

 

 

水しぶき、淡い影を揺らした

さり気なく遠く

なんとなく側にいる

 

  

 

ユラユラと踊る木々の腕になる

街は静まり僕はぼんやりと

同じになる、同じになる

僕はただ水の中に浮かぶ影

 

 

 

仄かな灯りが照らす道にて

 

水面を揺らす幽かな風になる

 

 

 

2.

 

君が空ばかり見てるから

新たな発明をしちゃったよ

僕はいつか君とふたりで

君が見てる空を撃ち落としたいの

 

草から落ちる露

両手で掬って顔を洗う

君だけくるしい

君だけ生きづらい

 

君だけ守りたい

君だけ救いたい

君だけ愛したい

君だけでいいのに

 

君が光だと呼ぶものが

空の穴だと教えたいが

僕が君へ抱きつづける

愛も立派な才能だろう

 

敬語を崩して呼びかける

その赤らむ頬を透かして

皮膚の中で蠢くいのちが

果たされるとき、何が変わる?

 

削ぎ落とされる

明日には価値が変わってしまうだろうが

満ちては欠ける幸福を

 

君と同じテーブルで食べよう

 

 


− 「月」トレーラー −


− チケットフリーワンマン&トークイベント「月」について −


2018 /8/27(月) 新宿SAMURAI

 

「月」

 

open 18:00 / start 18:30

チケット無料 (入場時に2drink ¥1,200が必要となります)

 

出演:午前3時と退屈

 

【チケット】

入場にはチケット予約が必要となります。キャンセルの場合は必ずご連絡ください。

入場順は到着順となります。

【問い合わせ】